ブログ

【暑さ対策】ハッカ油スプレーでマスクをしていても涼しくなる方法

【暑さ対策】ハッカ油スプレーでマスクをしていても涼しくなる方法

例年、35℃以上の猛暑となる夏が近づいていますね。

今年は、暑さの他にコロナウイルス対策としてマスクをしているため

余計に暑く感じる年になると思います。

しかし、筆者が愛用している”ハッカ油”があれば涼しくなることができます!

高校時代にも文化部でしたがクーラーなし、扇風機のみでものすごく暑かったですが

”ハッカ油”を使い始めてから快適でした。

直接塗って、水を少しつけていたのですが使い方は間違っています…

詳しい使い方なども解説していきます。

記事のポイント

・ハッカ油とは

・ハッカ油の使い方

・暑さ対策バッチりハッカ油スプレー

の3点で解説していきます。

ハッカ油とは

そもそもハッカ油って何?

発火するの?ハッカー?

ハッカ油は

ハッカ草(ミント)から蒸留抽出したオイルのことです。

特徴としてはミント特有のスーッとした清涼感がある他、防虫効果、消臭効果、除菌効果、リラックス効果などさまざまな効果があります。

 ハッカ油の使い方

ハッカ油には特徴を活かして使い方が様々あります。

・虫除けスプレー

・お風呂に入れてひんやり涼しく

・芳香剤

・鼻づまりに

・暑さ対策バッチりハッカ油スプレー

などまだまだ使い方はたくさんありますが、

これだけでも十分ですね。

注意点
ハッカ油の原液を直接使用すると、刺激が強いので皮膚がヒリヒリとしてしまったり場合によっては皮膚トラブルを生じることもあります。
また、消化器系のトラブルを引き起こし下痢や吐き気を起こすこともあるのです。

ハッカ油は涼しく感じるだけで、実際体温が下がっているわけでないので
熱中症に十分注意してください。

今回は暑さ対策バッチりのハッカ油スプレーについて解説します。

暑さ対策バッチりハッカ油スプレー

ハッカ油スプレーの作り方はすごく簡単です!

ドラッグストアで手軽に揃います。

通販を利用してもいいでしょう。

準備するもの

・ハッカ油
・無水エタノール
・スプレーボトル
・精製水(水道水)

100mlのハッカ油スプレーの作り方です。

①スプレーボトルに無水エタノールを10ml加える

②ハッカ油を10滴程度入れる(お好みで)

③スプレーボトルをよく振って混ぜる。

④精製水を90mlを加える

⑤よく振って混ぜて完成です。

完成したハッカ油スプレーを肌に吹きかければひんやり、とても涼しく感じることができます。

マスクにも吹きかければ、ミントの香りと涼しさを感じることができます。
ミントの香りが苦手な方はきついかも…

補足です。

・精製水がなければ水道水でも問題ありません。

・この時期エタノールも入手しずらい可能性があります。
その場合なくても作れますが、ハッカ油は植物油なので水と分離をして
しまいます。
使用するときによく振って混ぜれば問題ありません。

注意点
妊婦さんや授乳中の方、乳幼児の使用は禁忌とされていますので
ご使用は控えてください。

まとめ

ハッカ油には
・虫除けスプレー
・お風呂に入れてひんやり涼しく
・芳香剤
・鼻づまりに
・暑さ対策バッチりハッカ油スプレー
など様々な使い方があり
今回は暑さ対策バッチりハッカ油スプレーの解説をしました。

注意点として
原液を直接使用しない。
妊婦さんや授乳中の方、乳幼児の使用しない。
涼しく感じるだけで、熱中症にはなる

などがありますので、使用には十分気を付けて

この夏の暑さを乗り切りましょう!

というわけでっ
それでは!!