ブログ

【日記】ゲームキューブのコントローラーを分解移植してみた

こんにちは!

今回はゲームのコントローラーの中で一番といってもいいほど使いやすいゲームキューブのコントローラーが壊れてしまったので分解し移植してみました。

どう壊れているかというと常に上方向に入力された状態になってしまう。
コントローラーを抜き差ししても症状が変わらず。

使えるコントローラーからわざわざ移植する意味などないと思われますが
愛用していたコントローラーはクラブニンテンドーでポイント交換できた
ルイージのコントローラーなのでどうしても移植したかった。

分解してみた

この3台を分解!
本当は2台だけで済んだのですが、オレンジ色のコントローラーの
スティク部分が予想以上にぐらついていたので、急遽シルバーのコントローラーも分解することにしました。

分解するには特殊なY字ドライバーが必要となります。

created by Rinker
兼古製作所(Anex)
¥2,364
(2021/09/27 22:23:10時点 Amazon調べ-詳細)

6箇所ネジが止まっているのでY字ドライバーで外していきます。

ネジはなくしやすいので何処かに行かないようにする。

コントローラーを開けるとこんな感じになっています。
思ってた以上に簡単な構造。

基盤部分を取るとこんな感じ
ネジ止めとかされてなかったので簡単に取り外しができます。

先にスティックを外してしまっていましたが
引っ張れば簡単の取れます。

結構汚れていたので清掃も。
超万能パーツクリーナーを使えば油汚れも簡単に!
基盤には基盤用のパーツクリーナーを!
といってもホコリがついてる程度なので綿棒で取ってあげましょう。

created by Rinker
KURE(呉工業)
¥575
(2021/09/27 22:23:11時点 Amazon調べ-詳細)

常に上になってしまう原因ははっきりとしていませんが
おそらくスティク部分が1箇所錆びているところがあったので
これが原因だと思う。

部品買って交換でも良かったのですがハンダを取らないと行けなかったので
やめました。

残りのゲームキューブのコントローラーも分解して同じように清掃。

分解したときと同じ手順で戻していきます。
スティックに凹凸があるのでそれに合わせてスティックキャップを取り付けます。

ケーブルはうまく引き回しをしましょう。

Zボタンも取れていたら忘れずに取り付けます。
(Zボタンが少し欠損しました笑)

最後にコントローラーの裏面を上からかぶせて
6箇所ネジ止めをすれば完了です。

写真はありませんが、無事に移植が成功しました!
スティックの暴走もなくなり、快適に使えそうです。

まとめ

今回はゲームキューブのコントローラーの分解でしたが
スマブラ用に発売されているコントローラーも同じ手順で分解することができます。

非常に簡単に分解できるので、もしボタンが陥没してしまったり、スティックのゴムが取れてしまったりしたら直してみましょう!
また、コントローラーケース?だけが売っていれば色のカスタマイズも簡単にできます。

同じように愛用しているコントローラーが壊れてしまったらぜひ記事を参考にしてみてください。