ブログ

【寒さ対策】デスクヒーターを使ってみての感想10月〜11月は最強の暖房器具

【寒さ対策】デスクヒーターを使ってみての感想10月〜11月は最強の暖房器具

こんにちは!

10月も残暑でめっちゃ暑いなと思っていたら
急激に寒くなりましたね。

令和になってから季節の代わりが、徐々にではなく一気に変わるので
平成の調整が可変抵抗器だったのに対し令和の調整がただのスイッチに変わったのでは
ないかと思う。(わかりずらい例え)

今回は急激に寒くなりましたが、昨年買った寒さ対策に便利な
デスクヒーターについてレビューをしていこうと思います。

デスクヒーター

昨年購入したデスクヒーターはこちら

幅約40cm

縦約50cm

使ってみての感想

昨年使ってみての感想です。
今年も使うので、感想を追加するかも。

良いところ

電源をオンにしてからすぐに温まってくれる。

毛布と合わせて使うと簡易的なこたつになる。
こたつが出せない狭い部屋にはめっちゃ使える。

大きさもちょうどよく、大きすぎておけないだとか、小さすぎて全然効果がないということがない。畳んだ時の厚さが5cmぐらいになるので、収納も困ることがない。

どこでも置ける。
基本的に、机の下に置いて使っていますが、こたつに入りながら

上半身が寒いなと思ったら、後ろに置ける。

料理をしながら足元が寒いなと思っても置ける。
(結構動き回るので邪魔ではある)

風呂上がりに髪をとかしている時にも置ける。

邪道ではあるがキャンプでもポータプル電源を持ち運んでいれば使える。

万が一つけっぱなしでも4時間で自動で消えてくれる。

電気代が安い。

悪いところ

暖かくなる場所が、膝の辺りから脛の当たりまでなので
足はそこまで暖かくない。足先は温まらない。

自動で消えてくれても、長時間使うことが多いので
気がついたら消えてて寒い思いをする。

上半身はヒーターが当たらないので寒い。

こたつには負ける。

ストーブには負ける。

エアコンには負ける。

まとめ

デスクヒーターの感想のまとめ

良いところ
・すぐに温まる
・簡易こたつになる
・大きさが丁度いい
・どこでも置ける
・自動で消える
・電気代が安い

悪いところ
・足は温まらない
・こたつ、ストーブ、エアコンには負ける

冬本番までメインの暖房器具ですが
冬本番からはサブの暖房器具になるかと思います。

完全に寒さを防げるわけではありませんが
10月〜11月までは丁度いいのでぜひポチってみてください。

というわけで
デスクヒーターのレビューでした。