ブログ

簡単!100均で揃う!?ダンボール燻製器を作ってみた

簡単!100均で揃う!?ダンボール燻製器を作ってみた

こんにちは!

今回は100均に売っているものと、ダンボールを使って燻製器を作ったので、作り方の解説と実際に燻製してみての感想を書いていきます。
超手軽にできるので、燻製を始めたみたい方はぜひ試してみてください!

この記事では
・準備する物
・作り方
・燻製してみた
の3点について書いていきます。

準備する物

準備するものはダンボール燻製器に必要なものと燻製に必要なものがあります。
ほとんど100均で揃えることができます。

ダンボール燻製器に必要なもの
・ダンボール
・網 100円
・棒(BBQ用の串)100円
計200円

燻製に必要なもの
・アルミの皿 100円
・スモーク用ウッド 400円
・ガムテープ
・燻製したいもの
計500円

合計700円
以上が必要なものとなります。

created by Rinker
進誠産業
¥550
(2021/11/28 05:57:25時点 Amazon調べ-詳細)

スモーク用ウッドはホームセンターなどで売っています。

ダンボールとガムテープは家にあったものを使っているため
値段に換算していませんが、ダンボール燻製器本体はたったの200円で作れてしまいます!


網はダンボールのサイズに合わせて購入してください。
適当に買うと加工するハメになります。
大きすぎて加工しました笑。



棒(BBQ用の串)もダンボールのサイズに合わせて購入してください。
若干短くて、持ちての部分をペンチに引き抜きました。

作り方

作り方はたったの2ステップ。
時間にして1分で作れます。

①串をダンボールに2箇所刺す。

②串の上に網を乗せる。

③完成。

ダンボールの大きさによっては2段、3段ぐらいに出来ると思います。
特にここをこうした方がいいというポイントがないぐらい手軽に作れます。

燻製してみた

うずらのたまごとソーセージを燻製してみました。

燻製のやり方
①素材を網の上に置く。

②スモーク用ウッドにバーナーを当てて煙が出るまで加熱し、皿の上に置く。
(ガスコンロの火でもOK)

③網の下に皿をセットして、ダンボールを閉めて、ガムテープで固定をする。
(完全密閉しなくても、部分的に固定でも問題ないです)

④1時間以上放置をする。

⑤完成

網の真上にたまごを置いていたので、少し焦げました笑。

今回使用したうずらのたまごは業務スーパーで50個入で400円ぐらいのを
めんつゆで一晩付けたものを使いました。
ソーセージは家にあったものを使いました。

1時間燻製しただけでも、色はそこまで変わっていないのですが
かなり香りが付いてくれました。
おつまみに丁度いいです!

※注意点
燻製をすると匂いが充満するため、燻製中は常に換気をするか
外やベランダに置いておくことをおすすめします。
また、燻製後もダンボールにものすごく匂いが残るため、処分するか
匂いがなくなるまで放置をしましょう。

部屋に放置していたら、匂いが充満してしまいました笑

まとめ

準備するもの
・ダンボール
・網
・棒(BBQ用の串)
・アルミの皿
・スモーク用ウッド
・ガムテープ
・燻製したいもの

作り方
①串をダンボールに2箇所刺す。
②串の上に網を乗せる。

燻製
①素材を網の上に置く。
②スモーク用ウッドにバーナーを当てて煙が出るまで加熱し、皿の上に置く。
(ガスコンロの火でもOK)
③網の下に皿をセットして、ダンボールを閉めて、ガムテープで固定をする。
(完全密閉しなくても、部分的に固定でも問題ないです)
④1時間以上放置をする。

100均の材料とダンボールがあれば燻製器が作れて
燻製もスモーク用ウッドがあれば簡単に燻製をすることができます!

超手軽にできるので、燻製を始めたみたい方はぜひ試してみてください!

というわけでっ
それでは